四季の移ろいを感じ ゆっくりと時間が流れゆく平屋の暮らし

八幡西区H様邸 建築家 吉松 静香 先生

UA値: 0.39W/㎡・K  C値: 0.5㎠/㎡

お施主様のご要望は、平屋のお家で、「自然豊かな山が眺められる静かな場所での暮らし。」「生活感を隠したすっきりとした空間。」「良好な景色を望む落ち着いた雰囲気の家。」「むやみに開放された明るい空間というよりも暗闇の中に光を灯すような旅先で過ごすイメージの家。」「休みの日は家族でBBQをしたり、DIYや運動が出来る庭がほしい。」でした。 お聞きした、イメージを念頭に土地選びを一緒にしていきました。 土地の形状を活かし、閉じた空間の中に周囲の環境と呼応する窓を適度に設けることで、心地よい明るさを確保。外の景色を切り取り、光の移ろいを感じさせる窓を設け、住宅街の中にありながら、日常と非日常がシームレスに溶け合うような空間でゆったりとしたライフスタイルを実現しました。

タイル貼りの脇に白の玉砂利と間接照明で和モダンを演出

旅先の宿を彷彿とさせるエントランス。タイル貼りの脇に白い玉砂利と間接照明で和モダンに設え、来客や家族の帰りを迎え入れてくれます。

LDKが丸見えにならないように設けた、木の格子

玄関を入りLDKが丸見えにならないように、木の格子を設けました。玄関を開け→壁では部屋が暗く、狭く感じるので抜け感、明るさを確保しました。

25坪の家ですが30畳の広々空間

25坪の家ですが、LDKを中心に開放的な30畳の広々空間。LDKからは、シンボルツリーの桜や遠景が眺められるピクチャーウインドウで癒しの空間です。

家族の様子や外の景色も眺められる キッチン

家族の様子が一望できる開放的なキッチン。自然に家族が集い会話もはずみます。玄関からアクセスしやすい家事動線のよい配置、また、子ども部屋も近くにあるので、忙しい時でも声掛けしやすいので安心です。

ワークスペースに座ると桜の木や遠景が眺められるとっておきの場所

子どもの宿題やPC作業、読書などができる造作カウンター。春には桜の花が眺められる癒しの場所です。

将来のライフスタイルも視野にいれた小上がりの和室

小上がりの和室では、将来の立ち座りを考え寝室として使用したり、気軽にイスのように座れます。和室からは外の景色や部屋全体を眺められるホッとする場所です。

家事効率のよい家事動線と回遊動線 

短い家事動線。キッチンの近くには、パントリー、ランドリー、ファミリークローゼット、洗面所がありスムーズな回遊動線で家事効率がUP。大容量のファミリークローゼットは、生活感あふれる物をまとめて収納・整理整頓上手に。

大きな鏡のある広々造作洗面所

エントランスとトイレに近い場所にある造作洗面所。2人並んでも広々使えます。収納できるように棚を取付ました。家の雰囲気に合うようシックな色を選びました。

タイルデッキでアウトドアリビングを計画 

お引渡し後、ご主人様がタイルデッキを作る予定。完成すると開放感のあるタイルデッキでは、LDKと一体的に利用でき、BBQやDIY、スポーツなど人目を気にせずゆったり過ごせるプライベート空間となります。

グレーと黒のシックな外観

外観は、グレーのガルバリウム鋼板と黒の塗壁でシンプルにまとめました。年数が経っても古く感じさせないデザインを目指しました。
色々なハウスメーカーの家、担当営業を見てきましたが、社長の家づくりの考えをお聞きし、客のことを本当に考えて下さっていることに感動し、アスカホームさんにお願いすることにしました。最後まで住む人のことを考えて下さっている社長やスタッフの方々に建てて頂いて良かったです。(ご主人様)最初~最後までとても親切で接しやすかった!!土地探しから全て手助けしてもらえてとても良かったです。(奥様) 「一緒にあそべたことが良かった」(お子様)
スタッフより

Category - カテゴリから探す