直方市K様邸 敷地調査&基礎工事&地鎮祭

K様、実は10数年前にアスカホームで注文住宅を建てていただいた

OBの方の娘様になられます。

あの時のK様はまだ小さくて、、、、

走り回って遊んだり、シャボン玉をしたりと


たくさんの想い出があります。

なんだかとても懐かしい・・・・。


我が子を見守る感じでいつも打ち合わせが楽しみです!

 

そして、アスカホームが建てた家に、長く住んでおられた方が、

また家を建ててくださるというのはとても嬉しく。

 

そんなK様邸の敷地調査と位置だしの様子です。

位置だしとは、新築工事を行うときに、

実際に敷地のどの場所に家を建てるか

木杭を紐でつないで建物の場所を再現していく作業です。

 

敷地調査

  

そして、地鎮祭

写真で見ると晴れているようにも見えますが、、、実はこの日は大雨です。

きっと、雨降って地固まる、ですね。

 

地鎮祭とは、土地の神様にご挨拶をするのですが、

これから行う建築工事や土木工事が無事に終わるように安全祈願をするという意味と

これからこちらに住まわせていただきます、というご挨拶の意味もあります。

 

起源は690年頃ともいわれており、「日本書紀」にも記録が残っているそうです。

古くから受け継がれている、本当に歴史のある儀式なのですね。

 

地鎮祭

 

 

地鎮祭
地鎮祭

  

さらに、それが終わると基礎工事を行います。

基礎工事の途中には保証期間の配筋検査。

きちんと基礎配筋が組まれているのか、鉄筋の位置や本数、固定されている状態などを

チェックする検査です。

まさに家の土台、ですからきちんと検査して、合格をいただきます。

 

基礎配筋検査
基礎配筋検査

 

ここからいよいよコンクリートの打設へと進み、さらには棟上式と続きます。

K様邸が素敵なお宅になるよう、精一杯努めていきます。

 

ところで、まだ7月というのに、すでに暑い日が続きますね。

梅雨が明けたら、いったいどれくらい暑くなるのだろうと怖くなってきます。

 

エアコンをすでに入れっぱなしです、というお話もよく聞きますが、

気になるのは電気代ですよね。

 

高気密、高断熱、というフレーズはよく耳にするようになってきたと思いますが、

この高気密、高断熱な家にするメリットは、「光熱費削減」と「家じゅう快適」ということにつきます。

なんとなくなイメージでは、高気密で高断熱だと、暑いのでは~?となりそうですが、実際は、気密性が高いために、冷やした空気が外へ漏れ出ないというメリットがあります。そして、基礎・外壁・屋根には高性能な断熱材が入っているので、外気の熱を室内に伝えにくくなる、ということになります。

以前にも触れていますので、良かったらご覧ください。

 

 

高気密・高断熱の経済的なメリットなどもっと詳しくお話を聞かれたい方は、お気軽にお電話下さい。

弊社の営業ではない、一般論としての断熱のメリット・デメリット経済効果などなどについても詳しくお話いたします。

個別ご相談会なども行なっています。小さなお悩みでもお気軽にご相談ください。

個別相談会のお申込みはこちら<<<

思い描く理想の家を、建築家と一緒に現実にしてみませんか?
【北九州で建築家と建てる注文住宅、木の家。アスカホーム有限会社】

R+house北九州西
北九州市八幡西区木屋瀬1丁目13番1号 
TEL 093-617-6100 FAX 093-617-6102
https://aska-home.co.jp/
アスカホームユーチューブ↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCR9nrcxPKcb5exFa-flPU5w/videos

場所のご案内


map