「他にない使いやすいオシャレな感じ、無難だけど個性のある家」

若松区S様邸 建築家:大道 一輝

高台に建つ緑に囲まれた家。緑が眺められる大きな窓。自然の光が入る明るいリビング。

自然と家族がリビングに集まるように、子どもたちが遊べるスペース、スタディコーナーをもうけました。アイランドキッチンの腰壁にブロックをつけました。

玄関→SCL→パントリー&洗面所の動線により大人も子どももスムーズに行き来できます。
また将来年をとった時のことも考え1階に夫婦寝室をもってきました。

打合せ等、アットホーム名雰囲気で楽しく進めることが出来ました。子供がいても遊んでくれ、子供連れでも安心でした。
スタッフの方々もおしゃれなため、いろいろなアドバイスも頂き理想以上の家を建てることが出来ました。
スタッフより

限られた候補地の中から見事な土地を選ばれました。決して良い条件の土地ではありませんでしたが、とても気持ちのよい家になりました。
ご要望事項も妥協することなくこだわりの壁も全部取り入れて明るく風が良く通るお洒落な家になりましたね。

お客様の声


interview
家づくりを考え始めた「時期」、「着工」、「竣工」、「入居」までのスケジュールを教えてください。
「時期」令和2年頃、「着工」令和3年2月~「竣工」令和3年7月、「入居」令和3年7月
家づくりを思い立ったきっかけは?
賃貸アパート契約の更新をするか否かで。
他に検討された会社はありましたか?
大手の住宅会社さん1社
最終的に、今回当社に決めた理由を教えてください。
求める条件が叶う家ができそうだったから。
家づくりのコンセプトは?
オシャレで住みやすい。
設計に当たってのオーダー教えてください。
できれば平屋。
家づくりで思い出深いエピソードは何かありましたか?
妻は直感でサクサク決めていったが、夫は優柔不断でなかなか何も決められなかったこと。
こだわりのポイント、自慢のポイントはどこですか?
生活しやすい動線と各部にこだわった壁紙と床。
実際に住んでみて良かったところはどこですか?
脱衣所が広い。
理想の家づくりのために、次に取り掛かりたいところはございますか?
外構、フェンス
家づくりを夢見る方々へのメッセージをどうぞ
面倒くさがらずに何事も楽しんで決めていけばケンカは少なくてすむでしょう。