「生活感を見せないくつろげる家」

建築家 矢橋徹 先生

UA値 0.4W/㎡k  C値 0.5c㎡/㎡

家事エリアをリビングから離し、収納を充実させてキレイを保つように。
生活感を出さないため、水回り動線を玄関から遠い場所にまとめ、家事効率もアップ。

1階と2階に大型のクローゼットを設け片付けやすい環境にしました。
階段スペースもリビングの広がりに貢献。階段下を愛犬のゲージスペースにしました。

洗面室は、木の造作カウンターとタイルでスタイリッシュにまとめました。