「明るく広々リビング自然と家族が集まるコミュニケーションがとれる家」

八幡西区S様邸 建築家 植本俊介先生

UA値 0.42W/㎡k  C値 0.5c㎡/㎡

2WAY 動線 来客時の導線と、家族の日常動線と2つ動線を作りました。
お客様は、玄関から正面のリビングダイニングに向けて進みますが
普段は、玄関から、シューズクローク→洗面所→ランドリールーム→お風呂へ

階段下は有効利用するためにパントリーをつくりました。

キッチンから2階のスタディコーナーの様子や書斎が眺められるようにし、家族のコミュニケーションをスムーズにとれるように配置しました。

高窓や吹き抜けで開放感あふれる空間となりました。