「柴犬と暮らすキャンバスな平屋」

岡垣町T様邸 建築家:湊 一朗

駅近くののどかな場所にたたずむ間口が狭く、奥行きの長い土地に中庭を設け、室内にご希望の光と風がしっかり入るすっきりとした白い空間の清潔感のある家。
生活感を出したくないので、様々な場所を建具で隠せるように計画しました。
仕上げの色にもこだわり、白の色味にさえもこだわったキャンバスの家になりました。
愛犬の健康にも気づかった床を採用しています。

気持ちや好みに寄り添って住み心地を一番に考えて作ってもらえて頼んでよかったなぁと思いました。
これからも末永くお付き合いよろしくお願いします!!!
スタッフより

ご希望の駅近くで予算内の土地でしたが、敷地条件は決してよいとは言えない細長~い土地でしたが建築家の湊先生の設計のおかげで日差しをしっかり取り込んだとても明るく住み心地の良さそうな家になりました。
T様、さんちゃん(柴犬)と新しく生まれてきたお子様とこだわりのキャンバスにT様らしい色を付けてくださいね!