「内と外の連続感で 魅せるリビング」

建築家 木内浩司 先生

UA値 0.43W/㎡k  C値 0.21c㎡/㎡

ワンフロアの連続空間に隠れることができるスペースも。
気分に合った場所で過ごすようにしました。

1階に寝室、収納を多くするため、LDKは2階に。ワンルームの2階はダイニングと書斎を壁で緩く仕切った。
二方から見えるバルコニーが広がりをもたらせています。